滋賀・京都・大阪・奈良・三重の結婚相談所 マリユメ

総合婚活サービスを目指して、お見合い相手検索サポートや婚活パーティーで理想のお相手を探すお手伝いをいたします。

「パーティー」と「お見合い」は何が違うの?【前編】

TAKEBE_oomono_TP_V4
ひとくくりに婚活と言っても、今は多岐にわたっての選択肢がある世の中になりました。
巷には色んな婚活の形が溢れていますが、その中でマリユメが提供する形が「パーティー」と「お見合い」です。
むしろ、婚活と聞けばまずほとんどの方はこの「パーティー」と「お見合い」を連想されるのではないでしょうか?
最早婚活の代名詞ともいえる「パーティー」と「お見合い」ですが、代名詞と言える存在になっているからにはそれなりの理由があるはずです。
今回は、前後編に分けて、この二つの形式の違いについてご説明いたします。

「婚活パーティーって?」

婚活パーティーとは、2000年代後半に一般的になった婚活の形のうちの一つです。
正式にはカップリングパーティーと言い、一応形式としては80年代には既に「ねるとんパーティー」として、主に若い男女を対象に存在していました。
2000年代後半から2010年代頭には再度一大ブームとなりましたので、現在の若い方には最もなじみのある婚活の方法ですね。
むしろ「婚活」という言葉自体が婚活パーティーブームから産まれたと言っても過言ではありません。
ここを読んでくださっている方ならほとんどの方がご存じのはずですが、婚活パーティーは、交際もしくは結婚を希望する男女がルールに基づいてカップル成立を目指すパーティーです。

パーティーには1時間~2時間という制限時間が存在し、この時間内でお相手を探すことになります。
パーティーにはそれぞれルールが存在しますので、一概に言う事は出来ませんが、比較的「要領の良さ」が成功に繋がることは事実であると思います。
このためパーティーには「得意な方」と「不得手な方」が必ず存在することになるのですが、やはりパーティーの良さは「自由さ」と「手軽さ」であると思います。
パーティーでは基本的にカップルが成立した=付きあう、ではありません。広く浅くお知り合いになって、そこから運命の方を見つける、という場です。
この「身軽さ」こそが良い意味でも悪い意味でも特徴だと思います。
特に比較的弁の達つ方や、場を楽しくさせる事が得意な方ならば、お見合いではなかなか「会う」ところまでたどり着けない方とも、カップル成立が当たり前のように望めます。

相手の条件でまず絞るところから始まる「お見合い」と真逆で、パーティーは「フィーリング」から相手を探す場であると言えます。
また、お見合いでは絶対にありえない、パーティーならではの事としては、”同性の友人が出来る可能性がある”ところだと思います。
スタッフである私自身がお客様の声を聞かせて頂く限り、同性のご友人が出来る方は決して少なくはありません。
開始時間までに、隣の席の同性と話していたら仲良くなって…や、女性同士だと、何度か一緒のパーティーで見かけた方とランチに行ってお友達になったなど、よく聞かせて頂きました。
このような事もやはり「フィーリング」が大事な場であるが故のことかな?と思います。

もちろん、トークのうまい方だけが短時間で結果を出す場ばかりではありません。
趣味コンや、ゆっくりトーク時間を設けた、少しお話が苦手な方の為のパーティーも、最近は大好評ですので多く開催させていただくようになりました。
パーティーはこの「多岐にわたる形態」「多彩な選択肢」も魅力であると思います。

今回は「パーティー」についてのブログでしたが、いかがでしたでしょうか?
次回は「お見合い」について、書かせて頂きます。
2019年04月23日 10:05

モバイルサイト

滋賀・京都・大阪・奈良・三重・結婚相談所 マリユメスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら